×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新生活の必需品 チェックリストを活用しよう!

新生活の必需品 画像01

新生活を始めるにあたっての必需品とは?初めてのひとり暮らしは何が必要でどんな物がいいの?ひとり暮らしの新生活は何かと不安があるもの。また新生活を始めるうえで最低限必要となる物(必需品)を揃えようとしても色々と悩んでしまうものです。

新生活の始まりは何かと物要りでお金もかかってしまいます。そのため必需品として揃えておかなければならない物を、きちんとチェックしておくことが大切です。新生活の必需品とひと口で言っても新社会人や学生、単身赴任のビジネスマンなど職種によっても異なります。また年齢や性別によっても微妙に異なってきます。

そこで当サイトでは、人それぞれの趣味・嗜好を抜きにして、一般的な新生活の必需品について解説したいと思います。まず最低限の必需品を揃えるためには、チェックリストを用意すると良いでしょう。チェックリストはインテリア、家電、キッチン用品、バス・トイレ用品、その他雑貨のようにカテゴリー分けして、それぞれ必需品と考えられる物をリストアップします。

次に「新生活になくてはならない物」、「あれば便利な物」という具合に優先順位を付けることをオススメします。そして各必需品の一般的な値段をネットや雑誌、チラシなどで調べてチェックリストに記入しておきましょう。このチェックリストを基に予算をうまく配分しながら、新生活の必需品を準備していきます。

新生活の必需品ポイント1:新生活の必需品はチェックリストを活用して、上手に予算配分!

新生活の必需品 インテリア・家電選びは慎重に!

新生活の必需品 画像02

新生活の必需品で金額の占める割合が高いのがインテリア(家具、照明器具、カーテン等)と家電(生活家電、キッチン家電)です。インテリア・家電を購入する際は、事前に部屋のどこへ配置するかを決めておくのがポイント!部屋の広さや設置スペースをキチンと考慮し、最適なサイズの物を購入するようにしましょう。見た目だけで選んでしまい「予定してた場所に配置できない」なんてことになったら大変ですからね。

またカーテンなどはあらかじめ用意しておくといいでしょう。そのためには入居前に窓の数やサイズをしっかりと把握しておく必要があります。その他インテリア、家電で入居前に購入しておきたい必需品がある場合も同様です。必ず下見の段階で、設置スペースがあるかどうか確認しておくことが大切!特に大型の家具については、捨てる場合にも料金が必要となります。このため、新生活がスタートして、ある程度の必需品が揃ってから、家具を置けるスペースが確定したうえで購入するといいでしょう。

新生活の必需品ポイント2:入居前に購入する物、入居後に購入する物をしっかりと見極める

最近の家電にはひとり暮らしの新生活用シリーズといったものがあります。こういったシリーズ物の掃除機や洗濯機などは、比較的手頃な値段で販売されているようです。また、ひとり暮らしの生活を対象とした商品のため、そのほとんどがコンパクト設計となっています。ひとり暮らしに必要となる家電は、設置スペースや電気代を考えると基本的にはコンパクトなものが良いでしょう。しかし、コンパクトサイズの家電は、使い勝手を考えると必ずしもオススメできない場合があります。例えば洗濯機は、まとめ洗いができないとか、掃除機については吸引力が弱いといったこともあるので注意が必要です。もちろん新生活の必需品に充てられる予算にもよりますが、使い勝手についても考慮したうえで検討することが大切です。

新生活の必需品ポイント3:家電を購入する際は機能性も考慮する

なお、キッチン用具については料理をするかしないかによって大きく変わってきます。新生活を機に自炊をはじめようと思っていても、何かと忙しく料理をする時間もないという方も多いようです。まずは鍋やフライパンなど使いまわしの効く調理道具を準備し、その後必要な物を少しずつ揃えていけばいいでしょう。

新生活の必需品ポイント4:必要度の低い物は生活がスタートしてから揃える

新生活の必需品を賢く揃えよう!

新生活の必需品 画像03

新生活の必需品をリストアップし購入にあたってのポイントをしっかり頭に入れたら、あとは必需品のチェックリストを基にして実際に揃えていくだけです。慌てて購入したものの、実はほとんど使わなかったなんて無駄なことのないように、新生活をスタートするにあたっての必需品チェックリストはしっかり作ってくださいね。初めてひとり暮らしをする方は何かと不安も多く、必要以上に準備をしてしまうこともありますが、生活できる最低限の物さえ揃っていれば新生活はスタートできます。予算が足りずに妥協した物を買うよりは、少しずつ自分のスタイルに合った物を揃えていった方がいいですし、新生活をはじめてみたら急遽必要となる物があるかもしれませんから、必需品のための費用は無理に使い切ることはありません。

ところで新生活の必需品を準備するにあたって、いかに低予算で買い揃えられるかということも大切なポイントとなります。新生活を始める上で100円ショップほど重宝するお店はありません。最近はどの地域でも100円ショップがありますから、まずはここで揃えられるものはピックアップしておきましょう。現在の100円ショップは店内も広く、また食器やキッチン用具、収納用具など実に豊富な品揃えです。ただし食品や生活用品などはスーパーやドラッグストアで購入した方が安い場合もありますので、他店のチェックもしておくことをオススメします。

新生活の必需品ポイント5:品物によっては100円ショップより安い店もある

また家具・インテリアや家電などは、掘り出し物や新品同様の商品を格安で手に入れたいならネットオークションを、新品でなくてもいいのでとにかく安く必需品を揃えたいという方はリサイクルショップやフリーマーケットを利用するのがよいでしょう。なお、2月頃からは家電量販店をはじめ大型スーパー、生活雑貨店、ネット通販ショップなどで新生活応援キャンペーンが実施されるので、こちらも是非チェックしてみてください。各ショップのホームページでは詳細な内容を確認できますので、色々と比較検討してみるといいですね。

新生活の必需品ポイント6:新生活応援キャンペーン等を利用して必需品を揃える

新生活を始めるために知っておきたいこと!

■引越し業者選びは慎重に!

新生活をスタートするにあたって、これから引越しをするという方もいるでしょう。多くの人にとって、引越しは何度も経験するものではないと思います。このため適正価格を知っておかないと、引越し費用が業者のいいなりになってしまうことも!ですから1社だけでなく、複数の業者に見積もりを依頼することをオススメします。数千円の違うくらいなら「仕方ないか〜」で済みますが、実際は数万円の違いがあります。

私も一人暮らしの引越しで複数の業者に見積もりを依頼したことがありますが、3万円〜6万円の幅がありました。もちろん一番安い業者にお願いしましたが、2倍も違うということに驚いた経験があります。新生活の始まりは必需品が色々とあり何かとお金が必要ですから、引越し業者は慎重に選んだ方がいいですよ。

新生活の重要ポイント!引越しっていくらかかるの?
100社から一括引越し見積もり



■収納は住み始めが肝心!

引越したときには「最初が肝心!」と思っていても、意外と進まないのが衣類や小物の片づけです。物が散乱していて足の踏み場もないような状況では、片付けもスムーズにいかないもの。そんなときに便利なのが、収納ケース。新生活の必需品の中でも、収納ケースは比較的優先度が高いと思います。

特に衣類の収納については、サイズの合わないダンボール箱に入れて、新居でまた出して・・・という手間を考えれば、事前に用意しておくといいでしょう。きちんと整理して入れておけば、新生活をはじめた日から、そのままクローゼットや押し入れに収納できますからね。

なお、インターネット通販を利用して購入するときのポイントは「商品の価格だけで決めない」ということ。必ず商品の価格、送料、代引き手数料などのトータル価格をチェックしてください。商品自体の価格が多少高くても、送料無料・代引き手数料無料のショップで購入した方が、安く済むということが少なくありません。ですから収納ケースに限らず、新生活の必需品を通販で購入する際は、必ずトータル価格で確認することを忘れないでくださいね。

長年愛されている収納の定番「フィッツケース」
一人暮らしを快適にする収納ケース

Copyright © 2008-2011 新生活の必需品ガイド All Rights Reserved.